seesaaブログに、カエテンジョイテンプレートを設置,設定する方法

無料ブログに新しくカエテンジョイのテンプレートを設置するのは、それほど難しくありません。

やることはすべて「コピぺ」だけで済んでしまうので、「HTMLやCSSについて、よくわからない」という方でも、問題なくできます。

Seesaaブログのよくあるテンプレートは、こんな感じですが

これをカエテンジョイのテンプレートに変更するだけで、ずいぶん雰囲気が本格的なものになります。

見た目も良くなり、SEO効果も高くなります。

ベースカラーも自由に設定可能ですので、自分のサイトの雰囲気に合った色が選べます。

テンプレート設置における注意点

カエテンジョイテンプレートを設置するときには、いくつか注意点があります。

1.カエテンジョイはMAC(マック)でも、使えます。

「テンプレート設置」も「ブログカスタマイズ」も問題なく行えます。

(ですが、マック付属のテキストエディターでは、文字化けしてしまうため「Cot Editor」というMac用の無料テキストエディターの使用が推奨されています)

2.カエテンジョイテンプレートに変更する前に、既存テンプレートを「デザイン一覧」から「超シンプル」を選んで、変更してください。

kaetenjoyテンプレートを「2カラム右」にしたい場合は、下のように設定してください。

(左右にサイドバーがある「3カラム」にしたい場合は、一番左を選んでください)

3.また、カエテンジョイを購入すると招待される「カエテンジョイメンバーズサイト」には

「テンプレートの設置の仕方」について、きちんと説明されています。

4.もし万一、「カエテンジョイのフォルダを削除」してしまった場合でも。メンバーズサイトの「テンプレートダウンロード」から、いつでも最新のフォルダをダウンロードし直せるので安心です。

seesaaブログにカエテンジョイのテンプレートを設置する方法

では実際に、seesaaaブログに、カエテンジョイのテンプレートを設置していきます。

先ほど説明した通り、テンプレートは「超シンプル」にしておいてください。

行う順序としては

<CSS(スタイルシート)編集>

1.超シンプルのスタイルシートを削除する

2.カエテンジョイのCSSをコピーして、新しく貼り付ける

<HTML編集>

1.超シンプルのHTMLを削除する

2.カエテンジョイのHTMLをコピーして、新しく貼り付ける

<コンテンツHTML編集>

1.超シンプルのコンテンツHTMLを削除する

2.カエテンジョイのコンテンツHTMLをコピーして、新しく貼り付ける

こういった流れになっています。

まずは、3つある内の「CSS(スタイルシート)編集」からやっていきます。

seesaaブログのスタイルシートを編集しよう

まずは、今使っている「超シンプル」のテンプレートのスタイルシートを削除する手順です。

削除してから、新しくカエテンジョイのCSSを貼り付けます。

超シンプルのスタイルシートを削除しよう

1.seesaaブログにログインして、「デザイン」→「デザイン設定」→「超シンプル(右サイドバー)」をクリックします。

2.デザイン名を「kaetenjoy」に変更して、スタイルシート編集内で、「左クリック→すべて選択」をクリックします。

3.すべて選択されたら、「BackSpace」キーで全部削除してしまいます。

4.真っ白になれば、成功です。

この空白部分に、今度は新しく「カエテンジョイのCSS」を貼り付けます。

カエテンジョイのseesaaブログ用フォルダのCSSファイルを開こう

1,インフォトップやカエテンジョイメンバーズサイトからダウンロードした「カエテンジョイフォルダ」を開きます。

2.seesaaブログ用フォルダを開きます。

3.「CSS用2カラム右」のテキストを開きます。

4.メモ帳内で「左クリック→すべて選択」を選びます。

5.すべて選択されたら、「左クリック→コピー」ですべてコピーします。

これで、カエテンジョイのCSS(スタイルシート)をコピーする作業は終わりです。

seesaaブログの空白のスタイルシート編集画面に、カエテンジョイのCSSを貼り付ける

1.seesaaブログの「スタイルシート編集」画面の、削除され空白になった部分に、さっきコピーしたカエテンジョイのCSSを「左クリック→貼り付け」で貼り付けます。

2.無事貼り付けられたら、下にある「保存」で確定させてください。

これで、CSS(スタイルシート)部分は、カエテンジョイの設定になりました。

HTMLを編集して、カエテンジョイのものに変更しよう

次は、超シンプルテンプレートのHTMLをカエテンジョイのものに変更する作業になります。

超シンプルのHTMLを削除しよう

まずは、今使っている「超シンプル」のテンプレートのHTMLを削除する手順です。

1.seesaaブログの「デザイン設定」の「HTML編集」内で、「左クリック→すべて選択」をクリックします。

2.すべて選択されたら、「BackSpace」キーで、削除してしまいます。

3.元々のHTMLが、すべて削除できました。

今度はこの空いた部分に、カエテンジョイのHTMLをコピーして新しく貼りなおします。

カエテンジョイのHTMLをコピーする

1.カエテンジョイのseesaaブログ用フォルダの

seesaa_新システム_html_JOY_全カラム共通_日付あり」を選びます。

2.メモ帳内で「左クリック」して、「すべて選択」をクリックします。

3.「左クリック→コピー」します。

これで、カエテンジョイ(seesaaブログ用)のHTMLは、コピーできました。

seesaaブログのHTML編集部分に貼り付ける

次は、さっきコピーしたカエテンジョイのHTMLをseesaaブログのHTML編集画面に貼り付ける作業です。

1.空白になったHTML編集画面に、さっきコピーしたカエテンジョイのHTMLを「左クリック→貼り付け」で、貼り付けます。

2.無事貼り付けられたら、下にある「保存」ボタンで確定させてください。

これで、seesaaブログのhtml部分は、カエテンジョイの設定になりました。

seesaaブログの「コンテンツHTML編集」部分を変更しよう

最後に、seesaaブログの「コンテンツHTML編集」の部分をカエテンジョイのものに変更する手順です。

超シンプルのコンテンツHTML編集を削除しよう

1.seesaaブログの「コンテンツHTML編集」内で、「左クリック→すべて選択」をクリックします。

2.すべて選択されたら、「BackSpace」キーで、すべて削除します。

3.真っ白になれば、成功です。

今度は、この空白になった部分に、カエテンジョイの「コンテンツHTML」を貼り付けます。

カエテンジョイのseesaaブログ用「コンテンツHTML」をコピーしよう

1.カエテンジョイフォルダのseesaaブログ用ファイルの中の

seesaa_新システム_html_JOY_コンテンツHTML」テキストを選びます。

2.メモ帳内で「左クリック→すべて選択」をクリックします。

3.そのまま「左クリック→コピー」ですべてコピーします。

これで、カエテンジョイの「コンテンツHTML」をコピーする手順は終わりです。

seesaaブログの「コンテンツHTML」に新しく貼り付けよう

最後に、さっきコピーしたカエテンジョイの「コンテンツHTML」をseesaaブログの編集画面に貼り付ける手順になります。

1.seesaaブログの空白になった「コンテンツHTML編集」部分に「左クリック→貼り付け」で、貼り付けます。

2.無事貼り付けられたら、下にある「保存」ボタンで確定させてください。

これでseesaaブログの「コンテンツHTML」も、カエテンジョイのものになりました。

ブログの確認をしてみると

seesaaブログの管理画面右上にある「ブログを見る」で、ブログがどうなったか確認してみます。

すると、ちゃんとカエテンジョイのテンプレートに設定変更されていました。

デフォルトでは「青色」に設定されているベースカラーも変更可能ですし、3カラムのテンプレートにも設定できます。

カエテンジョイは、ブログカスタマイズも簡単ですので、ぜひ好きなように設定してみてください。

カエテンジョイのベースカラーは、初期設定(デフォルト)では青色(ネイビー)に設定されています。 ですが...
カエテンジョイは普通のブログに比べて、「見出し」をつけやすいのも大きな特徴です。 自分でCSSの部分をいじらな...

ちなみに、アフィリエイトに必須の

 

・読者の「興味を引き付ける」記事の書き方

・読者に「制約させる」記事の書き方

 

を学びたいなら、「マジカルライティング」がおすすめです。

マジカルライティング 広告バナー

アフィリエイトで「重要な能力」として ・いかに相手を説得できるか? ・いかに説得力のある記事文章を書けるか? とい...

 


1,京大工学部卒
2,MBA取得済み
3,資本金「20万円」の素人経営者から、たった1年で「年商1億円」達成
4,20代にして、億万長者

そんな異色な経歴を持つ「若きカリスマ」が、アフィリエイトビジネスに必須の
仕組み化・自動化」について、"無料セミナー"を大公開中です。

絶対に稼ぎたくない人」以外は、見てください。

加藤将太 アフィリエイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る